2016年10月28日

自己暗示と潜在意識〜「どうすればできるか?」と問う意味

「私にこれこれできるでしょうか?」
「こうなりたいけどできるでしょうか?」
といった、できるできないという質問がよく届きます。


潜在意識の働きの基本がわかっていないから、
このような質問をしたくなるのでしょう。


できるかできないかを誰かにお告げされてから、
ようやく動き出すようではいけないのです。
(その気持ちはわかりますが、、、、。)


できるできない、ということではなく、
「どうすればできるか?」ということを質問して
こそ、あなたの人生が幸せに満ちたものに変わります。


潜在意識のパワーを発揮するためには、
「できる」ということを前提で考えることが重要です。


「どうすればできるのか?」ということを
いつも自分なりに考えることが大切です。


思考法の基本は、「できる?できない?」ではなく、
「どうすればできるのか?」です。


できるかできないかを自問自答したり、
「私にこれこれできますか?」と
他者に質問するのはやめるほうが良いということです。


「どうすれば私にこれこれができますか?」と
質問することが潜在意識のパワーを発揮するコツです。
発想の仕方を変えていきましょう。


自分への言い聞かせをする時、
最小限で最大の効果をあげたいなら、
以下の五つの言い聞かせの習慣化をおすすめします。


【1】これから、どんどん良くなる

【2】すべてはうまくいっている

【3】必要なものは必ず与えられる

【4】私の人生は必ず理想どおりになる

【5】私の願いはすべてことごとく必ず叶えられる


この五つは、特に今、行き詰っていたり、
苦難の真っ最中にいて戦っていたり、
心がいつも不安定に乱れていたり、


といった状態の人に有効な言葉です。
この言葉は、あなたの中の世界観を決定する宣言です。


人は誰も自分が作った色眼鏡で世界を見ているため
そこにカルマ(引き寄せ)が生じる歪みの根源があります。


想念のくもりが、マイナスのカルマを生じ、
そこから、あがないの苦しみが発生してきます。


その根源の部分にあるのは、あなたの世界観です。
世界に対する悟りと言い換えてもよいでしょう。


上記の五つの言葉を全部、反対にしたら
どうなるでしょうか。


おそらく、行き詰っていたり、苦しんでいる人は、
上記の反対の意味のつぶやきや嘆きを
日常茶飯事にしているはずなのです。


そしてそれこそが、開運の足をひっぱり、
運命を好転させるのを遅らせているのです。


ですから、今日から、
ひまさえあれば、この五つを自分に言って聞かせる
ように心がけてみることをおすすめします。


あなたはあなた自身のコーチであり監督なのです。
あなたがあなたを取り締まり、導くのです。
あなたがやらなければ誰も代わりにはしてくれません。


そのために、この言葉を自分のものとしてください。
自家薬籠中のものとするのです。
呪文のように口グセにしていくことをおすすめします。


下記の無料メールセミナーで
潜在意識の働きから解説しています。


mailseminer1.JPG


潜在意識完全活用マニュアル
posted by ヒプノセラピー at 20:40| 潜在意識

2016年06月11日

成功するためには潜在意識に土台をつくる

「努力した者は必ず成功するとは限らない。
しかし、成功した者は必ず努力している。」という言葉があります。


また、多くを得て幸せになっている人の特徴として
「どんどん物事に積極的にアプローチし続ける」
という行動様式があります。


成功は、「努力プラス運」によって成就します。
絶妙のタイミングやめぐり合わせ(つまり「運」)により、
大きな成功が得られることは多々あります。


そうすると、「努力をするための努力」、、
「運を良くするための努力」、、、


この両方がないと、成功は難しくなる、
ということがわかります。


また、「数を打つ」、つまり何度もチャレンジするという
ことは、「努力をするための努力」に分類できますが、


何度もアプローチしていると、
「大量行動が成果を生む」というように、
いずれ成就するということもわかると思います。


恋愛でいえば、理想のパートナーを得るため、
どんどん新しい出会いのチャンスをつかみに
行動していくことで成就しやすくなります。


良い仕事を得るとか、仕事で成功するのも同じことがいえます。
じっくり観察すれば、「努力する才能」というものが
まるで、存在しているかのようです。


「努力するための努力」のほうも、
結局は、その人の生まれながらの資質や、
家庭環境、人生における種々の出会い、


といった外部の要因に助けられ、
より努力しやすい状況や資質が熟成されて、
行動に現実化しているとわかるのです。


また、間違った努力をいくら重ねても、
【間違い×大量生産=大間違い】となります。


正しい努力とは何なのかを知る英知が必要であり、
天佑神助、天来の知恵がヒラメキとなって
授かることも、成功には重要な要素です。


そうだとすると、これらの外部要因はすべて
「運」ということになりますので、結局は、
「運が良くなるための努力」が最重要だといえるのです。


運が良ければ、そもそも努力しやすい環境や
状況がめぐってくるし、努力を支援してくれる
人や環境やヒラメキも得やすいということです。


このように、私たちにとって、「運が良くなるための
正しい努力の仕方」を学ぶことが最優先です。


それは、潜在意識の仕組みを熟知することが基礎になります。
その高度な応用がパワースポット活用法です。


運や神仏の加護を引き寄せるための
第一歩というのは、実は、目前にある
「なすべきこと」に全力で没頭し行動することなのです。


潜在意識は、「前向きな行動」によって発動します。
マイナス想念にとらわれ、行動できないという
状況がもっともいけません。


どうすれば、マイナス想念にとらわれない自分になるか、
そのための悟り方、考え方の工夫、
これを学ぶことが先決です。


それが、引き寄せの法則や因果応報の法則、
そして輪廻転生の法則という前世療法的な世界観、
ということになります。


ものごとは、すべて土台がしっかりしていれば、
そこに素晴らしいものが打ち立てられます。


個別メールカウンセリングを繰り返して、
揺るぎない自己実現の土台を構築するための「塾」があります。
「塾」としての側面をわかりやすく説いた解説ページを作りました。

詳細はこちらです⇒ 「治そうメンタルSNS」
posted by ヒプノセラピー at 17:15| 前世療法
■京都府八幡市で医師による安心の催眠療法を受けることができます!
医師のヒプノセラピー・前世療法